「ホームヘルパー2級の経験談」

「ホームヘルパー2級の取得費用」ってサイトがあるんですが、これからホームヘルパー2級の資格を取りたい、と願っている人にはとても役立つサイトです。

ホームヘルパー2級は、介護資格の登竜門というべき資格で、介護のお仕事を始めたい人は是非持っておくと役立つ資格です。

しかし、介護の勉強については、あまり普段の生活で知ることは無いため、一体何を調べたらよいやら悩むものです。

でも、ここのサイトが良かったのは、ヘルパー2級を取得した人の具体的な話を載せているところでした。

その人のホームヘルパー2級取得理由は、お祖母さんが介護が必要な体になったのが理由だったそうです。

いつもご両親がお祖母さんの介護に追われているのを見て、自分も何か役に立ちたい、と思った末、介護資格を取得する考えに至ったのです。

こうした家族の中で体が不自由な誰かがいて、介護を学んで役立てよう、とする人はかなり多いです。

必要に迫られての介護取得が動機のため、かなり真面目に勉強したことと、実生活でもお祖母さんの介護を手伝っていたこともあり、勉強ははかどり知識はどんどん吸収されたそうです。

たった2週間で資格取得できるコースがあったので、それを選んだおかげで資格を取得するまでの期間はかなり目まぐるしく忙しかった様子で、筆記試験の後の実地体験で利用者さんの自宅に上がり、お掃除や買い物をして、普段行っていることなのに、とても気を遣いながらの作業で苦労したこと、それだけではなく、利用者さんの体調管理も行なう必要があるので実習といえど責任の重い仕事だと痛感した様子でした。

利用者さんの様子がおかしければ、医師か看護師さんに連絡して、指示を仰ぐなど、かなり本格的な実地体験の様子が記載されています。

それでも熱心な方ですから、無事ヘルパー2級資格は無事取得でき、この資格を活かせる介護の職につこうか、と考えるまでになった記事でした。

この記事一つでもホームヘルパーの資格取得の方法がなんとなく伝わってきます。

しかも、大変な経験であったのに関わらず、介護の仕事に興味が沸くなんて、やはり大いにやりがいを感じたからでしょう。

「ホームヘルパー2級の経験談」

ホームヘルパー2級の経験談」

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ