高級老人ホームのワンランク上のサービス内容

セツ子
最近の高級老人ホームは、設備はもちろん医療や介護体制も徹底しているのよ。
「家で過ごすよりも快適だ」と満足している高齢者がたくさんいるわ!
自立さん
高級老人ホーム?普通の老人ホームと何が違うのかしら。
セツ子
普通の老人ホームと違うのは、サポートやサービスの質よ。
快適な住環境、食へのこだわり、身の回りのサポートなど、入居者の「こうだったらいいのにな」を叶えてくれるのが高級老人ホームの魅力よ。
費用は高いけど、満足度が高いから人気があるわ!
自立さん
必要最低限のサービスだけじゃなくて、質の高いサービスの提供が期待できるのね。
セツ子
娯楽施設やイベントも充実しているから、外出しなくても十分に楽しむことができるの。
ワンランク上の高級老人ホームは、普通の老人ホームと何が違うのか知っておくといいわ!

豊かな毎日を過ごせるサービスと設備

施設

高級老人ホームは、介護ベッドや洗面所などの必要最低限の設備だけでなく、より生活を豊かにするための工夫やこだわりが充実しているのが魅力です。

具体的にどのようなサービスや設備があるのかを知っておきましょう。

居室

居室には、家にいる時と同じような生活をおくるための設備が整っています。

キッチンには浄水器やIHクッキングヒーターが完備されているので、家の設備よりも整っていると感じる方も少なくありません。

89868_9

トイレ、洗面所、エアコン、クローゼットといった標準的な設備だけでなく、車椅子対応洗面台が完備されている施設も多いです。

体の状態に応じた様々な設備が選べるのは、高級老人ホームならではといったところです。

北海道や東北地方など、寒さの厳しい地域での入居を考えている場合には、床暖房付きの施設がおすすめです。

足元からの冷えを防止できるので、1年中快適な室温で過ごせます。

ベランダ付きの施設には、外部からの侵入を防ぐ防犯センサーがついていたりと、防犯対策もばっちり。

ボタンを押すだけであらかじめ設定した連絡先に異常を伝えられる緊急通報装置や、入居者の動きを確認できる生活リズムセンサーなど、万が一に備えた設備も充実しています。

89887_9

高齢者の場合、室内で何かトラブルがあっても、すぐに助けを呼ぶことができないことがあります。

緊急通報装置や生活リズムセンサーが完備されている施設であれば、異常を察知してすぐに対応してもらうことができるので安心です。

建物・内装・庭

旅行先で素敵なホテルに訪れたり、デザイン性の高い部屋に泊まったり、非日常的な空間にワクワクした経験はありませんか?

建物の内装が素敵だと、それだけで気持ちが明るくなることがありますね。

高級老人ホームには、スカイラウンジや吹き抜けのエントランスホール、応接室があったりと、高級ホテルと見間違うような素敵な建物が数多くあります。

89721_2

和モダンな施設では、日本庭園や屋上庭園など、施設内に居ながら風情ある景色を楽しむことも。

イタリアンレストランのようなエントランスやダイニング、プライベートダイニング、フロントやティーラウンジなど、飲食を楽しむ空間にも特別感を持たせる工夫がされています。

おしゃれなレストランやカフェに訪れるのが趣味だった高齢者にとって、老人ホームの施設に入って毎日同じような食事をとるいうのは味気ないこと。

でも、高級老人ホームなら、施設内に居ながらおしゃれなレストランやカフェの雰囲気が楽しめます。

「施設内の雰囲気にとことんこだわりたい!」という人は、建物の外観や内装、インテリアまでチェックするといいでしょう。

ただし、パンフレットやHPの写真で見る雰囲気と、実際に目で見る雰囲気は違うことも。

実際に施設を絞り込む場合には、見学に行って施設内の雰囲気やスタッフの対応を確認するようにしてください。

アクティビティ

一般的な老人ホームと比べて、アクティビティが充実しているのも高級老人ホームの魅力の1つです。

シアタールームやカラオケルーム、様々なイベントやレクリエーションを行うホールもあります。

10273_8

ピアノを設置した音楽ホールを完備している施設では、コンサートを楽しめることも。

体を動かしたり、人と触れ合うのが好きだという人におすすめなのは、社交ダンス・ゴルフコンペ・花見や紅葉など季節ごとのツアーが開催されている施設。

心も体も元気でいたいという高齢者から人気があります。

手先を動かすのが好きという人は、陶芸やフラワーアレンジメントの講座が受けられる施設もいいでしょう。

座りながら作業できるので、激しい運動が苦手だという人にぴったりです。

日本史探訪講座や歌舞伎といった日本の伝統文化に触れ合えるアクティビティもあります。

意外と人気なのが、パソコンやiPadの使い方を学べる教室。

89671_10

軽い認知症があっても、インターネットの検索などの簡単な操作は可能です。

興味はあったけど一歩踏み出せなかったという高齢者にとっては、施設内で学べるいいチャンスですね。

また、パソコンやiPadは指先を使って操作するので、脳が活性化されて認知症予防にも。

認知症の進行を遅らせることも期待できます。

サービス

高級老人ホームの魅力は、なんといっても充実したサービスです。

ホテルのように、フロントスタッフやコンシェルジュが配置されているので、どんな些細なことでもすぐに対応してもらうことができます。

「本当はこうしてほしいのに・・・」という不平不満が募る毎日はつまらないですし、施設にいるのも嫌になってしまいます。

高級老人ホームに入居している人の満足度が高いのは、「こうしてほしい」という欲求を満たしてくれるサービスが整っているからなのかもしれません。

食事

美味しいのはもちろんのこと、目でも楽しめる食事が用意されるのが高級老人ホームの魅力の一つです。

多彩なメニューから選べる食事、数十種類のメニューから選べるレストランが施設内で用意されているので、好き嫌いが多い高齢者でも大丈夫。

その日の気分や体調によってメニューを選べるというのは嬉しいですね。

セレクトメニュー

老人ホームの食事というと、一般的な病院のような質素なものをイメージされるかもしれません。

しかし、高級老人ホームでは懐石料理、フレンチのコース料理といった食事を楽しむことができます。

イベント時には特別メニューが出されることも多く、出張料理を楽しむ機会もあります。

その他

自由に外に出ることが難しくなる高齢者にとって、室内から見える景色は重要です。

89778_9

高級老人ホームは立地にもこだわっているところが多く、施設に居ながらリゾートにいるかのような景色が楽しめます。

海を見渡せるハーフバルコニーが完備されていたり、各個室オーシャンビューのところも珍しくありません。

ただし、オーシャンビューが魅力の施設は、郊外にあることが多いもの。

アクセスが悪かったり、自宅から遠かったりすると、家族が頻繁に訪れるのは大変です。

また、窓の位置によって見える景色は変わります。

実際に見学に行って、アクセス方法、立地、窓から見える景色を確認しておくようにしましょう。

高級老人ホーム選びの際の注意

高級老人ホームは、自立の方に向いているものから、介護が必要な方に向いているものなど様々。

自立の方の場合は、現在の体の状態だけではなく、数年後の体の変化についても考慮しておく必要があります。

介護が必要になっても対応してくれる施設なのか?

それとも、転居する必要がある施設なのか?

この2つをチェックしておけば安心です。

異なる施設に転居しなければいけない場合は、引越し費用や、手続きに多くの時間と労力を費やします。

その点も考慮して施設を選ぶようにしてください。

満足できる豪華な設備

高級老人ホームならではの豪華な設備をご紹介します。

89721_8

一人部屋

89868_8

二人部屋

家族ルーム

家族ルーム

10197_14

リビングダイニング

89721_10

お風呂(機械浴)

ひのき風呂

ヒノキ風呂

90139_2

エントランス

16040_4

エントランス

89544_1

テラス

90139_3

ダイニングルーム

89721_4

美容室

89868_6

フィットネスルーム

16040_8

シアタールーム

89544_4

ビリヤードルーム

10197_9

バーコーナー

89778_9

中庭

サブコンテンツ