秋ですね…食欲の秋!お出かけの秋!ビールも楽しめる!?

うだるような暑さも過ぎ、だいぶ過ごしやすくなりましたね。

そんなわけで、レクリエーションとして外出することも一気に増える秋。

今日は、私たちの施設でどのようなレクリエーションを行っているのかを少しお話したいと思います。

お祭りへお出かけ

先日、天気のいい日に秋の行楽イベントとして入所者さんとお食事に、近くのお祭りへお出かけしてきました。

レクリエーションの一環です。

秋ですね…食欲の秋!お出かけの秋!㈰

ただお祭りを見るのではなく、皆さんが食べたいお好きなものも召し上がっていただきました。

ある入所者さんはお酒がお好きなのですが、年齢的なことを考え、お酒をやめました。

でもお祭りではお酒の気分を味わいたい!

ということで、ノンアルコールビールを飲んでらっしゃいました

せっかくのお出かけですもの、楽しみたいですよね。

秋ですね…食欲の秋!お出かけの秋!㈪

老人ホームによっては厳しくお酒の管理を行っているところがあります。

アルコール禁止」という条件で入所する、というものです。

でも私たちの老人ホームでは、体のことを考えてコントロールしてお酒を嗜める方には制限を設けていません。

お祭りでも、アルコールを少しだけ楽しんでいる方がいらっしゃいました。

皆さんいい笑顔が印象的でした。

ただ、祭りは人の数も多いです。

安全面への配慮を十分に行い、無理のないのんびりな時間設定で、皆さんに楽しんでもらうことが出来ました。

また、トイレなどへの時間配分も十分取り、余裕を持ったスケジュールでした。

もちろん外出に不安がある方は無理してお連れしませんし、車いすでもお出かけがしたい!という思いの方にはそれなりに環境を整えてお連れしました。

レクリエーションは強制ではありませんので、ご心配なさらないでくださいね

食べ物に気を使い、自身をコントロール!

外出は、ついつい気持ちも開放的になってしまうもの。

入所者さんのお体を考えた減塩メニューでは少し物足りない、たまにはちょっとしょっぱいものも食べたい…。

そんな方も数名いらっしゃいました。

そのお気持ち…よく分かるのですが、私たちスタッフとしては少し心配な気もします。
でも、

「足がむくみやすいから、おそばのつゆをいただきたかったけど我慢したわ。

とおっしゃった方がいました。

すばらしい心がけですね。

今の先輩方は、ご自身の体のことをとてもよく考えてらっしゃる。すばらしいです!

食べたいものを好きなだけ食べているメタボまっしぐらな私とは大違い。

頭の下がる思いです。

ここで少しむくみについてお話しましょう。

足は心臓から遠いため、血流が悪くなりやすい部位です。

この足、水分が細胞の外に過剰に蓄積されてしまう「むくみ」が起こりやすい場所です。

解消するためには、利尿作用といって尿を外に排出させるようにし、カリウムやビタミンEを摂取すると効果的なようです。

カリウムは体内の水分調節を行う働きがあり、ビタミンEは新陳代謝を活発にし、血やリンパの流れをよくする働きがあります。

これらの作用が期待できる食材はカボチャやアボカドなのだそうです。

カボチャは煮物やスープなど、いろいろなお料理に合いますね。

アボカドはおしゃれすぎて、私はなかなか手が出せない食材のひとつです。
お刺身しか思い浮かびません。

皆さんはオススメのアボカド料理のレパートリー、お持ちですか?

また、ビタミンEと言えばゴマに多く含まれています

でも、なかなかカボチャやアボカドなどを使った料理をする時間がない…という場合には、海藻類や果物類でカリウムを摂取するという方法もあります。

食塩はナトリウムが多く含まれています。過剰に摂取すると、むくみやすくなります。

外食先で塩分控えめは難しいかもしれませんが後々のことを考えると・・・

減塩に気を使うといいかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ