楽しい活動で脳の活性化をはかる!?

デイサービスでも施設でも、お昼寝の後にあるリハビリテーション。

日課活動、趣味活動など、施設によって名称は様々です。

内容はいつも同じではありません。
介護スタッフが知恵を出し合い、様々な活動内容を計画しています。

皆さんご存知だと思いますが、指先を動かすことは脳の活性化につながり、特に高齢者の方には是非ともオススメしたい動作の一つです

また、ひとつの事を集中して行うことで、様々なメリットがあります。

脳を作用させるにはブドウ糖を使います。

また、酸素も使います。

酸素を使うということは脳の血流に関係してきます。

血流がよくなるということは、適度な疲労感を得ることにつながります。

ですから、ただ座って作業をしているだけでも適度な疲労感を得ることができる、というワケです。

施設の中で行う活動もあれば、日にちを決めて、遠出することもあります。

施設の中で行う活動では、前述の指を動かす動作、計算など脳を使う活動が多く計画されています。

また、ご本人の要望があれば、なるべくご希望に添えるよう努めます。

参加するしないはご本人次第ですが・・

中にはハイレベルな方もいらして、趣味がクラフト細工なので、カゴを作りたいなんておっしゃる方がいらっしゃいました。

すぐに材料を用意し、お作りいただいたこともありました。

活動で脳の活性化をはかる!?㈰ (Unicode エンコードの競合)

どのような活動内容か?

利用者さん(入所者さん)の介護度によってできること、できないことがありますよね。

無理に全員に同じことをしていただくのではなく、個別に、無理のない範囲で活動していただけるよう配慮しています。

ぬり絵、折り紙などの活動から、時にはペットボトルやティッシュの空き箱、牛乳パックなど、
身近な物を使って工作することもあります。

もちろん、器具を使った危険な作業は私たちスタッフが行います。

ペットボトル風車

ペットボトルで作成したものには、羽をカラフルに彩った風車、ペットボトルをドームに利用したオブジェ(飾り物)などがあります。

風車は、家庭菜園でのカラス避けなどに使用なさる方もいらっしゃいます。

牛乳パックのしおり

牛乳パックは、しおりを作ることができます。

牛乳パックの内側部分は、熱を加えることで糊の効果が得られます。

皆さんで散歩がてら外にでかけ、お好きな草木をとっていただきます。

それを本に挟め、水分を蒸発してからあて布をし、アイロンで熱を加えるとしおりが作れます。

ティッシュボックスを利用したものには、小物いれなどもにもなります。

また、町内の催し物などへの出展を目的として、はり絵や手芸など、利用者さん(入所者さん)がたで協力して一つの作品を仕上げることもあります。

IMG_3436

身体を動かす

これだけではなく、体を動かすこともあります。

輪投げ、ボウリングなど、チームで対抗し、表彰するなんて催しもあるんです

歩ける人、車いすの人、一人で動くのは難しいから、介護スタッフと一緒に…など、みなさんの身体状況に合わせてサポートさせていただいています。

その他、カラオケや将棋など、趣味の活動を行うこともありますよ。

これでなければいけないというものは全くありません。

それぞれ皆さんが生き生きとお過ごしになられるよう、環境を整えることが私たちの仕事の一つでもあります。

利用者さん(入所者さん)の楽しそうなお顔を見ることが出来るとても楽しみな時間でもあります。

活動で脳の活性化をはかる!?㈪ (Unicode エンコードの競合)

このような活動は、指先を動かす事で脳の活性化が得られるというだけではなく、皆さんと協力して何かを成し遂げるという達成感や一体感を得られる場です。

また、ひとつのことに集中して作業できる自信にも繋がるなど、様々なメリットがあります。

脳を活性化させると若返る、長生きすると言われれいますが、このように楽しい活動が生きがいになっているからではないかと確信してしまうほどです。

活動を毎回楽しみにされその日を迎える!

それこそ脳が活性化していると考えます。

中にはこのような活動を好まない性格の方もいらっしゃいます。

決して無理に活動に参加して頂く必要はありません。

抵抗がある場合はお気軽にスタッフに相談なさってくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ