何を基準にすればいいの?施設を選ぶときの立地条件とは

老人ホームというのは、どういったところにあるのでしょうか。

老人ホームに家族を入居させる人にとっては、近場であれば面会にも来やすいですし、気になるところではないでしょうか。

老人ホームには様々な傾向があります

老人ホームは駅から遠い場所が多い

2015-04-03 06.22.08

 

これは単純に立地場所が駅から近いと、土地代がかかってしまうからです。

老人ホームというのは、駅から近い事でメリットはあまりありません

土地が安い物件を手に入れる事が優先となっているか・・。(裏話事情)

そのため、介護職員は車に乗れる事が多いです

車で行かないと、行けない場所に職場が設置されている事が多いからです。

ただ、これは家族さんから見ると、いい傾向とは言えません。

家族さんの中には、親族とはいっても弟や妹といった関係の人しか家族がいない場合があります。

そうした場合ですと、家族さんも高齢です。

高齢のため、車に乗れないという人も多くいます。

また、僻地ですと、買い物などに出かけるのにも、一苦労がいります。

利用者の中には、白髪染めや、お菓子など、身近な買い物をしたいという人も沢山います。

そうした買い物に行くのにも、一苦労がいるという状況だと、利用者のQOL(生活の質)を考える上でも、あまりいい傾向とは言えません

また、イベントなども企画しにくくなります。

老人ホームには、やはり外に出て楽しむイベントが必要です

そうしないと、内に籠ったままで、鬱屈した気分になってしまいます

車で運ぶとなると、どうしても人数制限がでてしまいます。

車いす用の車ですと乗車人数も少なくなります。

そうしたイベントは定期的に開催されるべきであって、それができにくいという状況はよくない事です。

駅近で利益を得るのは、老人ホームも一緒です。

そうした面も考えて、駅近の物件が増えていくといい傾向であると言えます

2015-04-27 09.49.53

老人ホームは都心に多い

これは単純に田舎過ぎると利用者が集まらないからですね。

田舎というのは、家族社会がしっかりしている事が多いです。

核家族という言葉ができて久しいですが、田舎は家族社会です。

自分の家族の介護は自分で行うという人が多いです。

そして、高齢の方同士のコミュニティーもしっかりしています。

そのため、田舎では人が集まりにくいのです。

自分の力でできるところは生活していくというスタイルを持っている人が多いわけですね。

そして、都心になるにつれ、核家族化が進んで、介護サービスを利用する機会も増えていきます。

単純に人口が多いというのもありますが、そうした核家族化の傾向が、老人ホームの需要を促していると言っても過言ではありません。

また、田舎にある老人ホームというものは、それだけ何かしらの魅力を持っている事が多いです。

自然が近くにあり空気も美味しいのが一番の財産といえるでしょう。

そうした立地についても知識として入れておいた方がいいでしょう。

立地から見て、いい老人ホームであるという事がわかる時もあります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ