優しさの代表介護士さんって魅力的♪どんな人がいるのかな!いつかお世話になるはずの介護士さん!【良い老人ホームの見つけ方!!教えます】

将来、老人ホームに入る予定があるという人も多いのではないでしょうか。

そこまできっちりとした人生設計を立てないと、老後を生き抜く事ができない時代がもう直ぐそこまで来ています。

安心した老後を送るために、どんな老人ホームがいいのかと思案している人も多いはずです。

2015-05-22 11.14.37

良い老人ホームの見つけ方!!

・介護職員の動きがテキパキしている。

これは当たり前と思われるかもしれませんが、重要な要素です。

何故ならば介護というのは、手抜きをしようと思えば幾らでも手抜きができる業種であるからです。

だらだらと仕事をしようとすれば、幾らでも手を抜けます

例えば、食事の後の口腔ケアなども、正直やらなくてもバレません

実際に抵抗が激しい利用者などは、やらないように指示されます。

ただ、やらないと口腔がんになったりして、危険な状態に陥る場合もあります。

そうした手抜きと病気との間で、きちんと仕事をしなければいけないのが、介護士です

例えば、利用者の前で介護職員同士が会話をしているなんて光景は、見たらその老人ホームの運営を疑うべきです。

アットホームな雰囲気だと思うかもしれません。

しかし、それは違います。

何故ならば、そんな時間があれば利用者と会話をするべきなのです。

そして、仕事場で介護職員同士が会話をしているというのは、高確率で介護職員は休憩を取っていません。

介護の世界では休憩時間などないというところと、休憩時間を休憩室できちんと取っているところがあります。

もちろん、後者の方が仕事に対するモチベーションが上がってきます

介護職員の動きというものにも注意を払ってください。

・レクリエーションがきちんとしている。

利用者は常に娯楽を求めています

確かに同じ施設内で毎日同じような日課を過ごしているので、楽しみを求めるのは当たり前のことですよね。

趣味がなく、刺激がない生活を続けると不眠になったりします

そして、その精神状態が寿命にも影響してきます。

仕事を退職して一気に老け込んでしまうだとかいう話をよく聞くかもしれません。

つまり、暇を解消する娯楽がきちんとしている老人ホームを選ぶべきです。

レクリエーションと一言に言いますが、色々あります。

例えば・・・

◆ボランティアの人に頼んで、演奏会を開いてもらう
◆相撲取りの人に来てもらう
◆芸人さんに遊びに来てもらう
◆折り紙をする
◆将棋をさす
◆軽い体操をする

などなど、本当に千差万別のレクリエーションがあります。

デイサービスなどの分野だと、レクリエーションを考えるのに、介護士が頭を悩ましているという光景もよく見かけます。

たかが、レクリエーションと思うかもしれませんが、レクリエーションは重要なものです。

テレビしかレクリエーションの代わりになるものがなくて、1日中テレビを見ているような生活を送っていては、老人ホームに入る意味がありません。

自分たちと同じ年代の人と、レクリエーションをして楽しむ事ができるからこその老人ホームなのです

実際にテレビがなければ何をして生きていたのだろうというような人は沢山います。

そうならないためにも、老人ホーム側が主催する娯楽というものに注目しなければいけません。

如何でしたでしょうか?

2015-05-22 11.15.04

 

やはり、老後の生活をより良いものにするために、老人ホームに入るのです。

それを念頭に入れて、老人ホームを探す必要があります。

老人ホームでより良い生活を送るために、そして、より良いターミナルケア(終末介護)を受けるためにも、優れた老人ホームに入る事が重要です。

何処でも見学を受け入れているところがほとんどですので、見学をして、いいと思うところがあったら、予め予約などをしておく事をおすすめします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ